こんばんは、SkyCrestの秋山です。

当校では、インターナショナルスクールとして世界中の本物に触れる機会をお子様にできる限りご提供させて頂いております。

その一つがお食事です。

お子様が目でも楽しめる、安全なお食事をコンセプトに、

アジアで唯一のオーストリア国家公認マイスターである神田真吾シェフに監修して頂いております。

何故唯一かと申しますと、オーストリアの国家公認マイスターの資格は、人生で一度のみしか受験できない

非常に厳しい試験であるからです。

私自身が神田シェフを知ったきっかけは、日本の高校で使用されている英語の教科書でした。

学生の頃、アルバイトで英語を教えていた私は、このような方が日本にいるんだという感じで、教科書を通して神田シェフを知りました。

そこから数年後、当時赤坂のお店にいらっしゃった神田シェフの作るお食事、ウィーン料理の奥の深さにほれ込み、主人と頻繁に通いました。

毎回神田シェフの作る、食材を生かした絶品のお料理を食することもですが、見ることも楽しみでたまりませんでした。

妊娠中は、食べることができない食材が多くなり、なかなか食事を楽しむことが出来ませんでしたが、唯一神田シェフのレストランは、私の体調に合ったお食事を提供してくださり、きめ細やかな対応をしていただいたことを今でも覚えております。

スクール設立を機に、何度も何度もシェフとお話しをさせていただき、現在に至りました。

当校でお子様に召し上がっていただいているお食事の食材は、すべて銀座のシェフのレストランで使用している食材です。

味付けは、子供たちが安心して食べることができる薄味です。

オイルを使用する際も、ご家庭でも多く使われるオメガ6脂肪酸を含む油等ではなく、

必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸を多く含む「えごま油」、「アマ二油」等を中心に使用しています。

お子様の成長のバランスを考え、安心して目でも楽しめるお食事を、今後も大切なお子様に

召し上がっていただきたいと思っております。

お食事はお子様の成長にとって非常に大切です。

そして、食に人生をかけたシェフの作るお食事を通して、小さな子供たちがそこから何か学んでいただけたらとも

思っています。

私は、大切なお子様の成長を食の面からもサポートできるよう今後も努めさせていただきます。

当校では、レギュラークラスの保護者の皆様との “parents meeting”の際は、神田氏のレストラン銀座ハプスブルグで実際のランチを召し上がっていただきながら、保護者様の交流をより深めていただく機会もございます。

お子様だけでなく、保護者様もぜひ、神田シェフの作るお料理を銀座にてお楽しみください。